求人情報に載っていたユニークな休暇制度。ツナグ転職への決め手でした。

進行管理スタッフ 
中途入社 
Y・Wさん 24歳

スタッフみんなの笑顔に、とても惹かれました。

 高校から大学にかけて、ピザのインストアスタッフ、居酒屋や寿司店でのホールスタッフを経験しています。美容に興味があり、大学卒業後はリラクゼーションセラピストとして働き始めたのですが、他のスタッフとともに店舗で働いているものの、セラピストは個人事業主として頑張った分だけ収入が得られる仕組みで、大学を出てすぐに働くのはちょっと厳しかったですね。
 このままでは生活ができないと、求人を探して転職したのがホテルのネット予約受付スタッフ。これで生活が楽になるとホッとしたのですが、倉庫を改造して作ったような事務所で、夏は暑くて、冬は恐ろしく寒い環境。スタッフはたくさん働いているのですが、仕事中の会話もあまりなくて、1年ほど頑張りましたが、もっと良い環境の転職先がないか、ネットの求人情報を検索する毎日でした。
 そんなある日、見つけたのがツナグ・ソリューションズの進行管理・制作スタッフの求人でした。これまでまったく経験のない業種でしたが、求人サイトに載っているスタッフの写真にとても惹かれたんです。みんな笑顔で本当に楽しそうで。こんな会社で働けたらいいなと感じて、すぐにツナグ・ソリューションズという会社のことを調べました。そこでまた、会社の魅力が一段アップしました。ユニークな休暇制度の存在です。
 年に1回、大切な人の誕生月に休暇が取れて、会社からプレゼント代に1万円が支給される「LOVE休暇」、自己啓発を目的に、年に1回、最高連続5日の休暇と、勉強費が上限10万円まで支給される「勉強休暇」、文化・教養に触れるため、休暇と5000円が支給される「カルチャー&エンタメ半休」、理容・美容院やマッサージ、ネイルなどのサービスを受けるために取得できる半休制度の「理美容半休」。“えー、こんな休みが取れるの?”と、本当に驚きましたね。

新しい仕事を経験したい思いは、人一倍強いと思います。

 仕事として文章を書いた経験も、編集や進行管理などの業務もまったくの未経験でした。未経験の仕事に転職するなんて不安じゃないのとよく聞かれますが、私の性格が普通と違うのか、新しい仕事に対しては楽しみしか感じません。キャリアを積みたいとか、ステップアップしたいという思いはそれほど強くはないのですが、未知の仕事、未経験の業務を覚えたいという思いは人一倍強い方だと思います。
 2年前、ツナグ・ソリューションズへの転職時は契約社員でした。実はあのユニークな休暇制度は正社員スタッフを対象に作られた制度でして、まずは仕事を精一杯頑張って、正社員にステップアップすることを目標にしました。業務は進行管理チームへの配属となり、最初に教えてもらったのが求人原稿の制作業務。1ヵ月間、先輩スタッフに専用システムの使い方を基本から教えてもらい、制作スタッフとしてツナグ・ソリューションズでのキャリアをスタートしました。
 あまり漢字が得意ではないですし、文章を作ることも苦手だと思っていましたが、毎日、制作業務を続けるうちに、水準レベルの記事が作れるようになりました。求人原稿なので、ある程度、記事を作るパターンがあるのですが、キャッチコピーやリードコピーといった部分では、結構悩みましたね。特にあまり文字数の使えないキャッチコピーでは、原稿ごとに変化を出したくて悩むことが多くありました。
 進行管理スタッフには、発注チームから業務の依頼が来ます。求人媒体の発注書の内容を確認し、ダブルチェックを入れた後で制作スタッフが原稿を作ります。私も入社から1年半以上、この制作スタッフとして働いてきましたが、キャリアの転機、結果的にステップアップの機会をいただいたのが、昨年12月に起きたチームリーダーの退職でした。

「頑張っているね」その言葉に力をもらいました。

 それまで進行管理を担当してきたチームリーダーが不在となり、そのサポートをしていた私が、自然とチームリーダーの仕事を代理で行うようになりました。仕事が大変になることは分かっていましたが、サポート業務を行ってきた私が代理業務をすることが自然でしたし、以前からリーダー業務にチャレンジしたい思いはあり、積極的に進行管理業務をこなしていきました。
 私が所属する進行管理スタッフは、私を含めて全部で8人います。その中には原稿の制作とダブルチェックを担当するスタッフが5名いて、以前は私も原稿制作をメインに行っていました。今は発注書の内容を確認したり、発注チームからの依頼が少ない時期には、制作専門のスタッフに原稿を任せ、そのほかのスタッフにはダブルチェックを担当させるなど、スタッフの手が空かないように仕事を配分するという役割もあります。
 チームリーダーが不在になった昨年12月には、短期間でチームリーダー代理としての業務を覚える必要がありましたし、結果としてこの時期は残業も多くなりました。新しい仕事を覚えること自体は非常に楽しいものだったのですが、やむをえず会社に残り残業していると、とても寂しいんです。不安な気持ちになることもありましたが、それを支えてくれたのが、上司や周囲の先輩スタッフたちの存在でした。
 「頑張っているね」と、何度も声を掛けていただき、そのたびに、不安だった気持ちに力が湧いてくるのを感じました。見ていないようで、実はスタッフの頑張りをみんなが見ていてくれる。それまで働いてきた会社では味わえなかった連帯感を、強く感じることができました。転職後は契約社員として頑張ってきましたが、正社員としてステップアップを果たし、より責任のある仕事をしたい思いが強くなった時期でもありました。

社内報表彰のサプライズ。頑張ってきて良かった!

 チームリーダーの代理業務をなんとかこなした私に、サプライズが待っていました。12月の社内報で表彰していただいたのです。これまでの社会人生活で、まさに初めての経験。つらい時期もありましたが、頑張ってきて良かったと心の底から思いました。一部の人だけが頑張りを見ていてくれたのではなく、ツナグ・ソリューションズという会社が私の頑張りを評価してくれたのです。
 あまり仕事の内容も分からないまま転職を決めてしまった私ですが、ツナグ・ソリューションズの求人に出会えて本当に良かったと思っています。進行管理スタッフとして2年間の頑張りを認めていただき、この4月には契約社員から正社員へとステップアップを果たすことができました。これで念願だったあの休暇制度も活用できます(笑)。私は美容に興味があるので、まずは理美容半休を使ってみたいと思います。
 私のようになにも知らなかった人間でも、優しく仕事を教えてもらえ、正社員に登用してくれるのがツナグ・ソリューションズという会社です。人間関係は本当に良いですし、仕事のキャリアをしっかり積み上げたい人にはオススメの企業だと思います。仕事ってダラダラと同じようなことをしていても詰まらないですし、私は常に新しいことにチャレンジしたいと思っています。
 私と同じようなタイプの人なら、ツナグ・ソリューションズは合っていると思います。まずは契約社員やアルバイトからスタートし、キャリアを積んでステップアップを目指してみてはいかがでしょう。分からないことは、必ず周囲のスタッフがサポートしてくれます。明るく元気な方、一緒に頑張りましょう!